千成ブログ

千成ブログ

 

ネイチャークラブ活動

29年度 第二回目のネイチャークラブ活動が
行われました。
多くの方々に毎回活動にご協力いただいています。
今回は、ぼうけんの森の倒木丸太の運搬と
しの竹の撤去をお手伝い頂きました。
 
ネイチャークラブ活動では、
ぼうけんの森の整備活動を通して、
親子での活動を中心に保護者間の交流や、
自然にふれ、それぞれが心で、肌で感じて
ほしいと願っています。
活動後は、みんなで同じ釜の飯(今回は豚汁)を
頂きました。
初めて参加される方も、たくさん来ていただける方も
みんなで楽しむことが出来ます。
これからも森の緑化と、こどもたちの自然環境を
大切にしていきたいと思います。
 

味噌作り③

味噌作り②

収穫した大豆を煮ます。
グツグツ柔らかくなるまで煮込みます。
幼稚園を豆の香りが包みました。
そして柔らかくなった大豆を袋に入れて
つぶしていきます。
年長組がつぶす作業を行います。
最初の袋の中身は豆であったのが
どんどんペースト状になっていきます。
そして昔ながらの木の棒でも潰していきます。
年中組や年少組もその様子をじっと見守ります。
ペースト状になった豆に
米麹を混ぜ合わせ容器に詰めていきます。
空気が残らぬようしっかりと押しつぶしていきます。
 
この味噌は年長組から今度新しく年長組になる
年中組へのプレゼントです。
三月のさよなら会で年長組から
自分たちが育てて種を採取した朝顔の種と
このお味噌をプレゼントします。
 
子どもたちの生活の中で、
花の栽培や畑の労作といった経験が
これから子どもたちの生活の土壌となり、
食べ物や生物、様々なものを大切にする
という心が育まれてほしいと願っています。
 
自然の中で我々人間は生活をしています。
自然に向き合い、作物を育てていくには
大変なところもあります。
しかしそれ以上の喜びや感動が
子どもたちの心を動かし、
生きる力の基礎を育みます。
 

味噌作り①

千成幼稚園でお世話になっている
飯田地区の木村さんの畑で
大豆を育ててきました。
収穫後、干して豆を取りだしました。
 
次に、米麹を用意します。
昨年収穫した年長組の千成米15kgを
四街道市にある麹屋さんに運び
麹菌をお願いしました。
そしてついに米麹が出来上がり
本格的に味噌作りを行います。
自分たちで育てたお米、大豆を使って
無農薬味噌を作ります。
 
現在、味噌はスーパーやコンビニで容易に
購入することが出来ます。
しかし、その製造過程を体験することは
なかなかできません。
原材料から自分たちで育て、収穫し、
さらに製造していく。
きっと、出来上がった味噌の味は
どんな味噌よりも格別であると思います。
 

大地の扉② ついに・・・

ついに大地の扉で発見がありました!
なんと、子どもたちが森の中の扉を
あけてみると・・・
何かがいた・・・
扉の下の土が掘り起こされた形跡が
ありました。
さらに、トンネルのように穴が
あいています。
それは扉を突き抜け森の中へと
つながっていくような道でした。
さらに子どもたちが指を入れてみると
空洞になっています。
果たして何の生き物がいたのでしょう☆
みんなでとてもワクワクする出来事でした。
学校法人 千成学園 千成幼稚園
〒285-0034
千葉県佐倉市千成3-11-15
TEL.043-485-3755
FAX.043-484-0927

◆幼児教育
◆教育目標
・健康なこども
・きまりを守れるこども
・ともだちと遊べるこども
◆預かり保育
◆課外活動