千成ブログ

千成ブログ

 

いもの苗植え ~せんなりファーム~

千成幼稚園の近くに
新しく、せんなりファームができました。
もともと畑であった土地を耕し、
今年より年長組のいもの苗植えを
このファームで行いました。
一本一本大切に畑に植えていきます。
初めて体験する子が多いのですが、
このファームのアドバイザーとして
ご近所に在住のあだちさんに教えて
頂きました。
あだちさんは、長年農業に携わり
全国各地を調査してきたプロです。
いも苗植えの仕方や、畑のマルチの
張り方やマルチの中央をあえてへこます
意味などを子どもたちに教えていただきました。
あだちさんは、このファーム近隣も管理されています。
無農薬、無薬品で丁寧に自然と向き合い
農作業をされています。
地域の方に教えていただいたり、会話をしながら
みんなで一緒に苗植えを行いました。
収穫が楽しみです。

年長組 おちゃつみ体験

地元小川園さんのご協力で毎年
行っているお茶摘み体験が行われました。
明治初期、佐倉藩には良質のお茶畑が
たくさんありました。
その佐倉茶の新芽の摘み取りを
年長組で行させていただいています。
子どもたちが茶畑で新芽を摘み取り
その場ですぐに茶葉を天ぷらにして
いただきます。
サクサクの天ぷらを噛んだ瞬間
お茶の香りが口の中に広がります。
子どもたちもたくさんおかわりをしていました。
また、小川園さんが毎年
冷茶のドリンクサーバーを
ご用意してくださっています。
コンビニや自動販売機で簡単にお茶を買うことが
できますが、
お茶の葉はどのように栽培されているのか。
その感触や匂い、また実際に食してみる。
子どもたちは五感を使ってこのお茶摘み体験に
取り組んでいます。
本物にふれる体験は子どもの心を動かします。
地元佐倉ならではの体験を大切にしていきたいです。
今年も小川園さんにたくさんご協力いただきました。
また卒園児のトマト農園の佐藤さんの場所を
つかわせていただきました。
ありがとうございました。
お茶離れがすすむ現代ですが、日本の大切な
お茶の味と伝統をこどもたちに伝えていきたいです。
 

こどもまつり開催

晴天の下、千成幼稚園
こどもまつりが開催されました。
空には大きなこいのぼりが泳ぎ
まるでこどもたちの元気な姿を
見ていてくれているようでした。
うさぎぐみから年長組まで
幼稚園の子どもたちが一緒に
かけっこや玉入れを楽しみました。
元気いっぱい体を使って楽しみました。
日本では古来より節句などのお祝い事には
依代(よりしろ)・・・目印となるような
ものを天(空)に掲げて飾りました。
千成幼稚園の空天高く泳いでいる
こいのぼりたちのようにすくすく
育ってほしいと願いました。
 

そとあそび大好き

千成幼稚園では、外遊びを大切にしています。
特に自然環境には様々な「出会い」がたくさん
あります。
小動物や虫、木々、花、草花、砂、土、泥、
ぼうけんの森では、自分の背丈の何倍もあるような
大きなドングリの大木を見たり触ったり。
遊びを通して、子どもたちは心で様々なことを
感じています。
時にはさわったり、においをかいだり
五感をつかって子ども自身の感覚が研ぎ澄まされて
いきます。
毎日の発見がこどもの心を揺さぶり、動かします。
あわてずにゆっくりと、一歩一歩大地をふみしめて
大きく育っていってほしいと願っています。

年長組 園外保育 チューリップまつり

年長組が昨年、年中組だったころに
植えたチューリップが大きな花を
咲かせました。
様々な色の花が咲き、球根を植えたときは
このような姿は想像できませんでした。
早く大きくなってね。
きれいな花が咲きますように。
一人ひとり願いを込めて植えたチューリップ。
年長組の春を迎え今見事な花を咲かせています。
心待ちに待った花が咲き、みんなの心にも
大きな感動があったと思います。
 
毎年、千成幼稚園のチューリップ球根植えに
ご協力いただいております
佐倉市公園緑地課のみなさま 
ありがとうございました。
学校法人 千成学園 千成幼稚園
〒285-0034
千葉県佐倉市千成3-11-15
TEL.043-485-3755
FAX.043-484-0927

◆幼児教育
◆教育目標
・健康なこども
・きまりを守れるこども
・ともだちと遊べるこども
◆預かり保育
◆課外活動