千成ブログ

千成ブログ

 

プレゼント作り

晩秋を迎えいよいよ
冬のシーズン到来です。
園庭にはたくさんの落ち葉があります。
こどもたちは葉をかき集め
腐葉土作りを行いました。
毎日、もう土になってきたかな?
と観察しています。
 
豊かな土ができたら来年の年長さんへの
素敵なプレゼントになりますように
 

かき氷やさん

三輪車が大好きな子どもたち
一人の男の子が偶然砂場に三輪車を
逆さまに置きました。
周りにいた子が車輪を回してみると
「かき氷やさんみたい!!」
と言ったことから、かき氷やさんが
オープンしました。
始めは一台だったかき氷やさんも
3台、4台と増えてクラスの半分くらいの
人数がお店を開きました。
葉っぱやドングリでみたてたお金を作り、
「いらっしゃいませー」
「何味がいいですか?」などと
会話のやり取りが聞こえてきます。
楽しそうな遊びをみた年中や年長の
友だちも遊びに交じり
「僕が店長」「私はシロップをかける」
などと役割も増えてきました。
ひょんなことから遊びが膨らんでいました。
子どもたちのアイデア、発想はおもしろい!!

観察

外遊びの子どもたちの会話の中で、
どんぐりの木はどれかな?と
木を探し始めました。
「葉っぱを見ればわかるよ!」
木に登り葉を調べています。
葉の絵が細かく描かれている
図鑑を片手に葉を比べながら
違いなどを見つけていきます。
 
ぼうけんの森には
たくさんの木々や植物があります。
自然の中には同じ形やサイズ、
色のものはありません。
一つ一つに特徴や細やかな違いが
あります。
そして一つひとつに名前や種類があります。
自然の中で多くのことを
五感を通して感じてほしいと思います。
 

茅の輪くぐりへ

年長組は夏越の大祓で
佐倉藩総鎮守 麻賀多神社で
茅の輪くぐりを行いました。
先日の七五三参りの際、
12月の大祓でもう一度
茅の輪くぐりがあることを
宮本宮司様より教えていただきました。
本日年長組で麻賀多神社へ向かいました。
神社の静かで神聖な雰囲気の中
前回の経験から、
考えながら自分たちでくぐっていました。

砂遊び

2017-12-11
子どもたちは砂遊びが大好きです。
お団子作りや大きな山を作ったりします。
千成幼稚園の山砂の砂場の隣には
地下55mからくみ上げる井戸があります。
お団子を作るには絶妙な水と砂の対比が必要です。
子どもたちは幾度の失敗を積み重ね、
自身の経験から砂の湿り具合などの感触を確かめ
お団子を完成させていきます。
 
学校法人 千成学園 千成幼稚園
〒285-0034
千葉県佐倉市千成3-11-15
TEL.043-485-3755
FAX.043-484-0927

◆幼児教育
◆教育目標
・健康なこども
・きまりを守れるこども
・ともだちと遊べるこども
◆預かり保育
◆課外活動