本文へ移動

千成ブログ

千成ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年長組 ふるさと広場へ

2017-04-19
年長組が半年前の年中組の時に
ふるさと広場でチューリップの球根を
植えました。
春を迎えて鮮やかに咲いたチューリップの花
自分たちが植えた場所へ園バスで見に行きました。
花の色がとても鮮やかなチューリップに
とても感動しました。
 
自分たちで大切に植えたチューリップだからこそ
子どもたちの感動も大きいです。
 
大きな花を咲かせたチューリップのように
みんなも大きくのびのびと育ってほしいと
感じました。

ぼうけんのもり

2017-04-19
春を迎えたぼうけんのもり。
今日はどんな出会いや発見があるかな?
何をしてあそぼうかな?
 
春の木や土の匂い、鳥の鳴き声
目に映る新緑の鮮やかな色
子どもたちは大自然を肌で感じ
本物にふれることで感性が育まれます

平成29年 入園式

たくさんの期待と笑顔に包まれた入園式

保護者の方と一緒に楽しく
入園式に参加しましたね。
 
明日から幼稚園が始まります。
たくさん遊んで、たくさんのお友だち、
たくさん楽しいことを作っていこうね

年長組 秋祭り参加

2016-10-21
今年より佐倉市が日本遺産に認定されました。
千成幼稚園 年長組秋祭り参加は、
日本遺産の構成文化財の教育活動として認定
されています。
 
300年以上の歴史、文化にふれること。
祭りはたくさんの方々が準備から運営まで携わり
みんなが祭りを楽しむ、喜ぶ、祝う、
大きな思いに包まれたものです。
 
午前中、麻賀多神社へ神輿見学へ行きました。
神社神輿のそばで宮本禰宜様より神輿についての
お話を頂きました。
 
午後からは仲町の祭礼の輪(和)の中に入れて頂きました。
城下町に響く佐倉囃子の音、町のみんなが掛け声を出して
思いを一つにしていました。
こどもたちも地域の方々と思いを一つにして綱を引く姿は
とても輝いて凛々しいものでした。
本物にふれる体験は、こどもたちの心と体が動いている瞬間
だと感じました。
地域の方々と一緒に、受け継がれる伝統、文化、人の思いに
触れる機会はとても貴重です。
 
麻賀多神社 宮本様仲町祭礼委員会の皆様、
今年もこどもたちと共に貴重な体験をさせていただき
ありがとうございました。
 
 

年長組 稲刈り~収穫~

2016-09-26
地元佐倉市飯田地区の卒園児、
木内さんのご協力により無農薬のこだわった稲作体験を
年長組が行わせていただきました。
 
稲の発芽から田植え、そして収穫まで一連の過程を
経験させていただきました。
最初は種だった稲も、収穫時には自分たちの背丈まで
大きく成長しました。
自分たちで植えた稲を実際の鎌を使い収穫し、
園に干しました。10月には収穫祭を予定しています。
 
現在、ボタン一つ、ワンクリックでほとんどのことが
済ませられるほどの便利な世の中だからこそ、
子どもたちの実体験を通し、
「知ることよりも感じること」を大切にしています。
子どもたちは園生活を通して様々なことを五感を使って感じます。
本物にふれる、感じるという経験が、子どもたちの心を動かします。
人が共に生きるということを感じることが大切なことだと考えています。
 
学校法人 千成学園 
幼保連携型認定こども園
千成幼稚園
〒285-0034
千葉県佐倉市千成3-4-3
TEL.043-485-3755
FAX.043-484-0927

◆幼児教育
◆教育目標
・健康なこども
・きまりを守れるこども
・ともだちと遊べるこども
◆預かり保育
◆課外活動

TOPへ戻る