本文へ移動

せんなり村

せんなり村

NPO法人 せんなり村について

2019年4月 NPO法人 せんなり村が設立されました。
村の理念は以下の通りです。
「せんなり村は、村に集うすべての人が、
 思いやりを感じ、自然や文化のすばらしさを
 体験することのできるコミュニティーづくりをします」
地域のかかわりの減少や多忙な就労状況、
一人で食事を取る孤食一人で子育てをする難しさなど
様々なことが私たちの生活を取り巻いています。
また、地球温暖化や、環境汚染、森林伐採など
世界状況も危機的な状況にあります。

It takes a village

こども一人育てるのに村中みんなの協力が必要です~

アフリカに古くからつたわる言葉です。

せんなり村では日常の生活の中で人と人とのつながり、

心と心のつながりを大切にしたいと考えています。

核家族化が進み、大人数での食事や団らんといったことが

極めてすくなくなった現在だからこそ、

乳児から高齢まで全てのせんなり村を訪れた方、

一緒に協力をしていただく村民みんなと手を取り合い、

あたたかく、笑顔があふれる幸せな

せんなり村=地域社会を築いていきたいと思います。

地域の中でほっと一息つける場所、いつもと同じ場所で

リラックスできる居心地の良い拠点を目指しています。

地球にやさしい活動やこれからの未来、

子どもたちへ大切にする思いを

引き継いでもらいたいと考えています。

子供服寄付

子供服寄付

前回のせんなりマルシェで
着れなくなった子供服寄付の
協力を皆様に呼び掛けたところ
段ボール箱(大)3箱となり、
NGO活動に繋がる団体へ
寄付をさせて頂きましたので
ご報告いたします。
ご協力ありがとうございました。

11月 12月のふれあい食堂駄菓子屋さん

11月 12月

ふれあい食堂

ふれあい食堂について

月に一度の村のばんごはん。

夕暮れを迎え、

村にはたくさんの人が集まります。

 

 

 

ふれあい食堂では地域の方、小さなお子様から

おじいちゃん、おばあちゃんまで

温かいご飯をみんなで囲んで賑やかに

同じ釜の飯を頂きます。

月1回 土曜日 17001900  

ふれあい食堂

ふれあい食堂

村の駄菓子屋さん

村の駄菓子屋さん

大人も子どもも誰もが

ほっと一息つける場所を

目指します。

 

 

 

村に訪れている間、少しでもゆっくりと感じることが

できる場所。

人と人とが笑顔で過ごせるような場所を目指しています。

月1回  水曜日 15001630 

せんなり村の駄菓子屋さん開催

村の駄菓子屋さん

学校法人 千成学園 
幼保連携型認定こども園
千成幼稚園
〒285-0034
千葉県佐倉市千成3-4-3
TEL.043-485-3755
FAX.043-484-0927

◆幼児教育
◆教育目標
・健康なこども
・きまりを守れるこども
・ともだちと遊べるこども
◆預かり保育
◆課外活動

TOPへ戻る